The National

Day I Die

The National / Day I Die
遂に来週リリースの新作から、新曲MVが公開! アグレッシヴな楽曲と先鋭的テクノロジーが融合した斬新な映像美

USインディ・シーンの最高峰、The Nationalが新曲「Day I Die」のMVを公開しました。

本楽曲は、来週9月8日(金)にリリースする待望の新作『Sleep Well Beast』からの一曲。今回のMVも、これまでの公開曲「The System Only Dreams in Total Darkness」、「Guilty Party」、「Carin at the Liquor Store」同様、デジタル・メディアを駆使した作品で知られるアーティスト、Casey Reasが手がけており、6月にパリのLe Centquatre公演でのリハーサルの様子をタイムラプス撮影で収めた5000枚にも及ぶ写真を、カスタムメイドのソフトウェアを駆使してコラージュし、制作したとのこと。

そろそろ結成20周年も見えてきたThe Nationalですが、本楽曲は若々しくアグレッシブなバンド・サウンドが新鮮な印象を与えてくれます。エネルギッシュなギター・リフが高揚感を煽り、相変わらず安定感抜群のリズム隊も、どこか前のめり気味な勢いを感じさせます。
また、物騒なタイトルとは裏腹に、Matt Berningerの滋味深いボーカルも相まってかリリックからはどこか達観したような雰囲気も感じさせます。私が死ぬ日、私たちはどこにいるのか。

なお、先述の通り通算7作目となる新作『Sleep Well Beast』からは以前紹介した「The System Only Dreams in Total Darkness」とこの「Day I Die」含めて4曲が公開されています。

その中からエモーショナルなピアノ・バラード曲「Carin at the Liquor Store」のMVを張っておきます。


【リリース情報】

The National 『Sleep Well Beast』
Release Date:2017.09.08 (Fri.)
Label:BEAT RECORDS / 4AD
Price:¥2500 + Tax
Tracklist:
01. Nobody Else Will Be There
02. Day I Die
03. Walk It Back
04. The System Only Dreams In Total Darkness
05. Born To Beg
06. Turtleneck
07. Empire Line
08. I’ll Still Destroy You
09. Guilty Party
10. Carin At The Liquor Store
11. Dark Side Of The Gym
12. Sleep Well Beast

※国内盤のみボーナスディスク付き2CD仕様
※歌詞対訳/解説書封入

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes