The Golden Dregs

Congratulations

The Golden Dregs / Congratulations
UKから届いた、真夏の昼下がりに聴きたいスラッカー・ロックな一曲

UKのコンウォール出身のインディ・ロック・バンド、The Golden Dregsが今年4月に〈Art is Hard〉よりリリースしたシングル曲「Congratulations」のMVを公開しました。
〈Art is Hard〉はJoanna GruesomeやDiet Cig、Shunkanなどのリリースを手掛けている小規模ながらも信頼のおけるDIYなインディ・レーベル。そんなレーベルから期待のニューカマーとして新たに世に送り出されたのがこのThe Golden Dregsになります。

イントロの初っぱなから繰り広げられるMac DeMarcoよりも無気力な歌い方と、時にLou Reedをも彷彿とさせるその深みのあるバリトン・ボイスがたまりません。そしてベッドルーム感の強いローファイな質感で奏でられるのは、茹だるような暑さの真夏の昼下がりにピッタリな、弛緩したスラッカー・サウンド。

是非このシングルのジャケットのような海岸沿いで、平日の朝っぱらから暑い日差しを受けつつ、お酒を片手にのんびりしながら聴きたいですね(笑)。

ちなみに、The Golden DregsはThe Black TambourinesとThe Red Cordsのメンバーで結成されたバンドで、どちらのバンドも激しいガレージ・サウンドを掻き鳴らす超クールなバンドなので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

Takashi Komine

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes