Special Favorite Music

Royal Memories

Special Favorite Music / Royal Memories
待望の2ndアルバムよりオープニング・ナンバーのMVが公開! よりドラマチックに、よりロマンチックに進化を遂げたSFMの姿がここに!

Special Favorite Musicが8月2日(水)にリリースする2ndアルバム『Royal Blue』より、オープニング・ナンバーとなる「Royal Memories」のMVが公開されました。

本MVはなんと、バンド・メンバーのNaohiro Okuda(Gt.Syn)の弟であり、ファントーシュ(スイス)の”New Talent”を受賞するなど、国内外の映画祭での受賞・上映経験を多数持つ若手アニメーション作家の奥田昌輝が手掛けているそうです。

ストリングスやサックスをふんだんに取り入れたそのリッチなサウンドは、インディ・バンドとは思えないほどのクオリティ。また、とことん豪奢に、煌びやかに装飾するのではなく、音の抜き差しを上手く駆使し、サビでの爆発力に繋げる手腕がお見事です。もはやポップ職人とすら呼びたくなるほどに、ソングライティングやアレンジの成長〜成熟ぶりを感じさせます。
また、ボーカル・ラビンユーの歌もより表現力が増したというか、堂々たる安定感を獲得したように思えます。

なお、今回の公開に合わせて、先述の通り本MVを手掛けた奥田昌輝とバンドのフロントマンでありブレイン、Yusuke Kume(Vo. & Gt.)からのコメントも公開されています。


【奥田昌輝 コメント】

どこかに置いてけぼりにされた遠い昔の誰かの記憶、もう思い出すことも出来ないようなあの時の感情の微かなざわめき。
「Royal Memories」は、そういった記憶や感情という薪を拾い集めて火をつけ、燃え盛る炎となって眩しいくらいに僕を照らす。


【Yusuke Kume(Vo. & Gt.) コメント】

SFMの演奏と曲と、奥田くん(Gt, Synth)の弟、奥田昌輝君とのファミリーなチームで、まさにスペシャルなクリップが出来ました。ラビンユーの歌声と、踊るブラスやストリングスとリズム、僕の詩と曲。聴きどころたっぷりな曲だと思います。
東京オリンピックが三年後に待っている2017年のハイサマー。
でもほんとはもう、すでにずっと前から、わたしたちの全部はドラマの中に存在しているんだってこと、そろそろ認めたっていいんじゃないかな。


【リリース情報】

Special Favorite Music 『Royal Blue』
Release Date:2017.08.02 (Wed.)
Label:P-VINE
Cat.No.:PCD-83000
Price:¥2,300 + Tax 
Tracklist:
1. Royal Memories 
2. スタンドバイミー
3. Ceremony
4. Secret Keys
5. Goodnight
6. Highlights
7. EVER
8. The Entertainment

■Special Favorite Music オフィシャル・サイト:http://specialfavoritemusic.com/


【イベント情報】

“Special Favorite Music 2nd アルバム『Royal Blue』リリース記念インストアライブ”

内容:ミニライブ+特典お渡し会

■東京
日時:8/13 (日) 12:00~ 
場所:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
対象店舗:タワーレコード新宿店、渋谷店、秋葉原店、横浜ビブレ店、池袋店、吉祥寺店
問い合わせ先:タワーレコード新宿店:03-5360-7811 

■大阪
日時:8/24 (木) 20:00~
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース 
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店、神戸店、京都店、あべのHoop店
問い合わせ先:タワーレコード梅田NU茶屋町店 06-6373-2951

■名古屋
日時:9/2 (土) 18:00~
場所:タワーレコード名古屋パルコ店 名古屋パルコ西館1Fイベントスペース
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店
問い合わせ先:タワーレコード名古屋パルコ店 052-264-8545

■参加方法:
・ライブ観覧フリー
・イベント対象店舗にて2017年8月2日発売 「Special Favorite Music/ Royal Blue」(PCD-83000)をお買い上げいただいた方に(予約者優先)、先着順でイベント参加券(特典引換券)を差し上げます。参加券をお持ちの方はミニライブ終了後にイベント特典の【オリジナルサイン入りポスター】引換会にご参加いただけます。
※アーティストの都合により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。
※入場に関してやその他イベント当日の注意事項等に関しては各店舗HPのイベント詳細をご確認ください。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes