Seiho

Taboo

Seiho / Taboo
これまたライブ時の爆発が容易に想像できるような素晴らしい新曲を公開してきました!

もはや前情報なしでも良いほどに、ここSpincoasterでは何度も取り上げさせてもらっている大阪を拠点とするプロデューサー/トラックメイカー、Seihoが新曲を公開!

Future BassやFuture Garageと称されるサウンド、またはオーストラリアのプロデューサーであるWave Racerの出現以降盛り上がりをみせている“Neon”や“Wavy”と呼ばれているシーンの音への目配せも感じさせながら、ライブでの盛り上がりが容易に想像できる爆発力を秘めた一曲。
自身のルーツのひとつであるジャズ的な音要素も忍ばせているのも妖艶な色気を演出するのに一役買っています。

(※この“Neon”や“Wavy”と称されるシーンについてはブログ、yes,yes,youngさんのこの記事に詳しいことが書いてありますので、気になった方は是非ご一読を!)

ここ最近ではSugar’s Campaignでのリリースやライブ活動、そしてToro Y Moiの別名儀、Les Sinsパスピエのリミックスをしたことでも話題を呼んでおりましたが、相変わらず自身のオリジナル楽曲もコンスタントに公開しているところをみると、待望の3作目となるアルバムもそんなに遠い話じゃないのかも……?っと思ったりしますが、はてさて。

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes