Rootscoaster Vol.33

綿 めぐみ

綿めぐみの謎に包まれたベールを解き明かす企画第1弾!

11/9に開催される、SPIN.DISCOVERY -VOL.02-で自身の初ライブが実現する、綿めぐみ。「A型」「香港生まれ」「フルートの演奏が出来る」「インターネットとアニメが好き」ということは分かりましたが、それ以外の情報はあまりありません。そして歌う楽曲のサウンドや歌詞、そしてアートワークからも独特な世界観を醸しだしており、そのミステリアスさは深まるばかり。
Spincoasterでは彼女の初ライブまでに少しでもそのベールを解き明かしていこうと思っています。まずは、アーティストの音楽的ルーツに迫る、Rootscoasterにご参加いただいきましたが、その選曲を見るとごく普通の女の子であることが伺えます。しかし、このリアリティが彼女のアーティストとしての世界観をさらに複雑なものにしてしまいました…… 年齢を示唆するコメントも確認できましたが、彼女、一体いくつなんだろう……?(Text by Nojima)


1.JUDY AND MARY / そばかす

いとこのお家でたまたま流れていたるろうに剣心をみていている時に聴いたのがそばかすでした。OPのアニメーションとYUKIちゃんの歌声がすごく衝撃的でその時のことはいまでも覚えています。これがきっかけでJUDYANDMARYさんに物凄くハマって、小学生の時にFRESHというアルバムが発売するときいたときははすぐ店頭に予約しに行きました。


2.川本真琴 / DNA

 Youtubeで検索する

川本真琴さんの曲からは色んな影響受けましたがなぜDNAにしたかというと、よく口ずさむからです(笑)川本真琴さんは可愛らしい歌声と独特の歌詞で自身の世界観を表現している感性豊かなアーティストさんだとおもいます。ただの歌じゃなくて芸術的要素がたくさん含まれていて、もうこういうアーティストさんはこれからもう出てこないんじゃないかなぁと。わたしにとって伝説のような方です。


3.Sound Hrizon / Chronicle 2nd 黒の予言書


当時わたしはまだ中学生だったのですが、某動画サイトでアニメを何時間も(ひどい時は朝まで)見る生活を送っていました。ある日アニメのMADを見ている時に発見したのがこの曲で、いままでのわたしの音楽概念を一瞬でぶち壊されました。この曲が私とサンホラの出会いなのですが、ストーリー性が強くセリフを交えながら進んでゆく物語のような曲という特徴があります。(ミュージカルをみている感じ。)サンホラについてはここだけではとてもお話しできないので先ず聴いてみることをお勧めします。


Message

どの曲について書くのかとても悩みました。他にも影響された曲はたくさんありますが、上記のアーティストは物心つく前、思春期真っ只中のときに特に聴いていていた曲なので紹介させていただきました。この曲を聴くと○○だったあの頃を思い出す とか○○のときいつもこの曲を聴いていた など、その○○が綺麗なものでなくても みなさんにとって何らかの思い出になるようなそんな曲をつくっていきたいです。


綿 めぐみ

“A型。香港生まれ、インターネット育ち。趣味はアニメ鑑賞。7月に突如インターネット上にアップロードされた楽曲「災難だわ」が各地で反響を呼び、活動開始2ヶ月足らずで多くの媒体で記事が出るほどに急成長中のアーティスト。気張らない歌声やゆるいビート、どこか皮肉の利いた歌詞が特徴的。
現在3曲が公開されており、フリーダウンロードが可能。今秋には1stアルバムの発売と初ライブが決定している。
TwitterSoundcloud | Tumblr

綿 めぐみの記念すべき初ライブ!
さらに1stアルバム「災難だわ」をSPIN.DISCOVERYの会場内で50枚超限定販売!

 

SPIN.DISCOVERY_正方形

 
チケットを購入する

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。