Rootscoaster Vol.2

池田智子(Shiggy Jr.)

第2弾は4/5のSPIN.DSOCVERYに出演するポップでポップなバンドShiggy Jr.のボーカル、池田智子です!

Rootscoaster 第2弾は前回のHercelotに続き、4/5のSPIN.DISCOVERYに出演するポップでポップなバンドShiggy Jr.のボーカル、池田智子です。Twitterでは頻繁に色んな音楽をツイートしている彼女ですが、その原点にある音楽とは一体どんな音楽なのでしょうか。ここから、池田智子がそしてShiggy Jr.が目指すものが見えてくるかもしれません。(Written By Kohei Nojima)

Shiggy Jr.の詳しいアーティスト紹介はこちらから


1.チャットモンチー / ハナノユメ

『バンドがしたい!と思うきっかけになったのがチャットモンチーです。かわいいけど決して目立つ方じゃなさそうな女の子が、あんなちっちゃい身体でめちゃくちゃかっこいいことしとるっていうのが衝撃的で。高校への登下校はいつもチャットモンチーを聴いていたし、部屋ではエアギターと歌で一人ライブをしてました。』


2.宇多田ヒカル / Automatic

『皆さんがそうだったように、わたしも宇多田ヒカルにすごく影響を受けた一人です。かっこよさとポップさが両立したR&B(当時はそんな言葉すら知らなかったけど)、今まで自分が聴いてきた曲とメロディも歌詞もなにもかも違う!みたいなことを、幼心に感じていました。ここのフレーズこんな風に歌うんや!?とか、ここで息吸っていいんや!?みたいな発見もたくさんありました。新しいかっこよさを教わった一枚です。』


3.SPEED / Body&Soul

『当時みんなの憧れだったSPEED。絵理子ちゃんと寛子ちゃんのツインボーカルを、いかにうまく歌い分けるかに命を懸けていました(笑)運動神経がなくてダンスは全然出来なかったけど、せめて歌は!歌は!って気持ちでめちゃくちゃ練習した記憶があります。歌詞もおとなっぽくて、ドキドキしながらコンポの前に座っていました。それぞれのソロ曲のCDも集めてたなー…。』


Message

『ルーツになった音楽は?って聞かれたときに、いつもぱっと答えることが出来なくて困っていたのですが、いざゆっくり考え始めると今度は絞るのが大変でした。書ききれなかったけど、カードキャプターさくらのOP、ジブリのサントラ、それから浜崎あゆみのベストもよく聴いていました。やっぱり小学生の頃に聴いていたJ-POPに私のルーツがあるみたいです。当時から女の人が歌っているものばかり聴いていて、自分の知らない歌い回しや声の出し方を見つけると、なんだか悔しい気持ちになって必死に真似していました。それは今になっても全然変わっていないです。いろんな声・いろんなジャンル・いろんな歌い回しの出来るボーカリストになれたらいいなって思っています。』


Shiggy Jr.

Official Site | Twitter | Facebook | Soundcloud | Instagram

Rootscoaster【Archive】

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。