PVRIS

Anyone Else

PVRIS / Anyone Else
昨年サマソニへの出演も果たした大注目のオルタナ・バンドが、ダークで冷徹なダンス・ナンバーをドロップ!

US・ボストン出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、PVRISが8月25日(金)に2ndアルバム『 All We Know Of Heaven, All We Need Of Hell』をリリースしました。今回はその中から「Anyone Else」をご紹介。

パワフルなオルタナ・サウンドと女性フロントマン、Lynn Gunnの特徴的なボーカルが魅力のバンドですが、本楽曲は彼らの持つモノクロームな世界観はそのままに、さらにシンセ・サウンドを前面に押し出したダンサブルな一曲に仕上がっています。

バンドの持つアンビエントでダークな雰囲気にシンセ・ポップの要素をブレンドさせることで、シネマティックなロック・サウンドとエレクトロニックなサウンドが完璧な融合を果たしていると言えるでしょう。静かに、そして狂気すら感じさせるほどゆっくりとリスナーを高揚させていく、冷徹なダンサブル・ナンバーである本楽曲からは、バンドとしての新たなる挑戦心が感じられますね。

本作は前作に引き続き、〈Rise Records〉からのリリース。本作のリリースに加え、イギリスの大型ロック・フェス“Reading Festival 2017”のメイン・ステージへの出演を果たしたことでも話題を集めましたが、昨年行われた”Summer Sonic 2016”でも来日を果たし、ここ日本でも徐々にその注目度を高めつつある彼ら。

フロントマンのLynn Gunnいわく、「精神的に様々なハードルがあったが、本当に素晴らしい曲を作ることに集中したプロセスを楽しめることが出来た」とのこと。是非、バンドとしての新たなる挑戦心に満ち溢れた新作を聴き、バンドの持つモノクロームな世界観に魅了されてみてはいかがでしょうか。


【リリース情報】

PVRIS 『All We Know Of Heaven, All We Need Of Hell』
Release Date:2017.08.25 (Fri.)
Label:Rise Records
Tracklist:
1. Heaven
2. Half
3. Anyone Else
4. What’s Wrong
5. Walk Alone
6. Same Soul
7. Winter
8. No Mercy
9. Separate
10. Nola 1

Yuya Tamura

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップパンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。