Pet Symmetry

Stare Collection

Pet Symmetry / Stare Collection
Into It. Over It.のEvanら、シカゴ・エモの看板を背負う3人による爽快エモ・サウンド!

US・シカゴ出身で現在のエモ・リバイバル・シーンにおけるキーパーソン、Into It. Over It.のEvanと、同じくシカゴ出身のエモ/インディー・ロック・バンド、DowsingのErik、Marcusの3人からなる3ピース・バンド、Pet Symmetry。世界に誇る”シカゴ・エモ”の看板を背負って立つ彼らが、5月26日(金)にリリースする2ndアルバム『Vision』から新曲、「Stare Collection」を公開しました。

3ピース編成を活かしたシンプルなコード進行で爽やかに駆け抜けるポップ・メロディーを軸に、Evanの伸びのある声が聞こえた瞬間、胸が締め付けられるような切なさが押し寄せてくる爽快なエモ・ソングに仕上がっています。線の細いアルペジオを使わずにパワー・コードを多用し、テンポの良い爽やかなメロディーを擁していながらも、どこか哀愁を感じてしまうのはEvanの歌唱力の賜物と言えるでしょう。

EvanはInto It. Over It.やTheir/They’re/There、Stay Ahead Of The Weatherと数多くのエモ/インディー・バンドで活動してきていますが、その中でもこのPet Symmetryは1番ポップで親しみやすいサウンドと言えるのではないでしょうか。ポップなメロディーをほんの少しエモに寄せるこの絶妙な匙加減は、現在のエモ・リバイバル・シーンでも一線を画す存在感を放っています。

前作は〈Asian Man Records〉からのリリースですが、5月にリリースされる新作はなんと〈Polyvinyl〉から。American Footballを始め、古くからエモ/インディー・ロック・シーンでも存在感を放つ巨大なレーベルですが、Pet Symmetryが持つポップさがさらに際立ちそうな気がして今からリリースが待ち遠しいです。

バンド・メンバーがそれぞれ他にメインのバンドを組んでいることから多少、立ち位置がゆるい気がしますがYou Blew ItAmerican Football、そしてJimmy Eat Worldと、シーンのトップランナーたちが立て続けに来日するエモ月間=6月上旬に向けて是非チェックして頂きたいところ。

また、昨年12月にInto It. Over It.として来日したEvanですが、Pet Symmetryのサウンドは彼の人柄の良さが1番滲み出ているように感じられます。再度Evanの歌声をここ日本で聴きたいですね。


【リリース情報】

Pet Symmetry 『Vision』
Release Date:2017.05.26(Fri.)
Label:Polyvinyl
Tracklist:
1.Everyone, if Anyone
2.Stare Collection
3.Hall Monitor
4.You & Me & Mt. Hood
5.50%
6.LTCTLYB
7.Blue Bottle
8.St. John
9.Eyesores
10.Mostly Water
11.Lint Roller

■Pre order: https://www.polyvinylrecords.com/product/vision

Yuya Tamura

Curator

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップ・パンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。