PARKGOLF

CRUSH ON

PARKGOLF / CRUSH ON
PARKGOLFがこれまでの自身のサウンドをさらにアップデートさせた渾身の新曲を公開!

札幌を拠点に全国各地からロンドンや韓国のcakeshopでもライブセットを披露するなど、その活動の幅を大きく広げてきたPARKGOLFが昨日10/6に新曲を自身のSoundCloudにて公開しました!

これまでinter FMのTOKYO SCENE内での企画や〈Activia benz〉でのリリースなどが続いておりましたがSoundCloudには「Comming Soon..」とだけ記されているだけで、詳細な情報などは不明、続報を待ちましょう。

曲中の間の作り方やキメではお馴染みのPARKGOLFサウンドをみせながらも、エモーショナルなコード感やピアノの使い方はCICADAなどのリミックスワークで培ったものなのでしょうか、さらにアップデートされた印象を受けます。

特に2:00ごろからの類稀なるメロディック・センスが存分に発揮された渾身のソロパートはまさに圧巻で、in the blue shirtのブログで語られていた“鬼気迫るなにか”が憑依しているように思えてなりません。
ダンサブルなメロディーと共にどこか感傷的な部分も内包しており、PARKGOLFのこれからの活動でも重要なキーになる楽曲ではないでしょうか。

正式なリリースが待たれるところですが、PARKGOLFは今夜22:00より渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催の “Track maker”や、明日10月8日(土)に行われる“Maltine Records presents 「大都会」 「砂丘」”への出演が決定していますので、ぜひ足を運んでみてください。

Yuma Yamada

Curator & Interviewer

Yuma Yamada

クラブ・ミュージックや日本のインディ・ロック周辺を聴いています。DJは練習中です。