渋谷の新カルチャー・スポット、PLUG IN STUDIO nana × 2.5Dが8月にオープン

ミレニアル世代のカルチャーを開拓してきた「nana」と「2.5D」が、2017年8月1日(火)に渋谷の新たなカルチャー・スポット、”PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D”をオープンすることが発表された。

PLUG IN STUDIO by nana × 2.5Dは、400万人のユーザー数を誇り、音楽好きな若者に絶大な支持を受ける音楽投稿アプリの「nana」と、ソーシャル・テレビ局としてライブ・ストリーミング・プログラムを発信してきた「2.5D」がタッグを組み、渋谷に次世代の文化や才能を見出すカルチャー・スポット。より多くの音楽好きの活動を支援するリアルの場として、老舗ライブ・ハウス「SHIBUYA PLUG」を全面リニューアルし、JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分という好立地に誕生することに。

スタンディング150名、着席60名を収容することができるスペースには、大型ライブ会場でスタンダード・モデルで取り入れられているサウンド・システムDEGICO SD9を導入。これまで渋谷PARCOでスタジオを運営していた「2.5D」が監修し、インターネットを利用したライブ・ストリーミングや映像収録機能も大幅にアップデートしたという。また、8,000ルーメン明るさを持つEPSON製レーザー光源のプロジェクターで4K相当の高画質な映像を壁全面に投影し、スペース独自に開発したシステム「3D PROJECTION」によってVJなどのダイナミックな空間演出をすることも可能。

さらに、内装はポスト・ロック/インストゥルメンタル・バンド、toeのギタリストとしても知られる山嵜廣和(Metronome Inc.)が担当。ライブ・イベントに限らず、映画や映像作品の上映会、インターネットを利用した番組配信やトーク・セッションなど、スペースとして最大限に拡張された機能で、通常のライブ・スペースでは体験できないプレミアムなコンテンツを実施できるスペースになるという。

なお、8月1日(火)のオープン当日には”プチnanaフェス2017″を開催。PLUG IN STUDIO by nana × 2.5Dのオープンを記念して、8月26日(土)に開催する”nanaフェス2017″のプレ・イベントとして開催される本イベントには、「nana」ユーザーを対象に、リニューアルしたばかりのステージとプロの音響・照明・映像演出で歌うことができる、プレミアムなカラオケ大会も実施されることに。


【施設概要】

名称:PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D
住所:東京都渋谷区神南1丁目23-13 B2

[SOUND SYSTEM]
大型ライブ会場のスタンダードモデルとなりつつあるDEGICO社のSD9を導入し、様々な形態のライブパフォーマンスに対応。フロア後方にリアスピーカーを配置し、圧倒的な臨場感のあるサウンドを確立しています。

[VISUAL]
8,000ルーメンのEPSON製レーザー光源のプロジェクターを3台導入し、メインステージ全面投影で4K相当の高画質な表現を実現。照明もムービングライトを4台導入し、VJや照明によるダイナミックな舞台演出が可能です。

[STUDIO]
2016年8月まで渋谷パルコ内で運営していた2.5Dスタジオのクルーが監修し、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録機能も充実しています。

[SPACE DESIGN]
ポストロック/インストゥルメンタルバンド・toeのGt.としても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が内装、空間デザインを担当。白を基調とした空間で、ライブハウスとしての機能に加え、撮影スタジオやラウンジにも適した地下2階とは思えない開放的空間を演出しています。

■オフィシャル・サイト:http://pluginstudio.jp/