New Found Glory

Happy Being Miserable

New Found Glory / Happy Being Miserable
Poppunks Not Dead! サマソニへの出演が決定しているNew Found Gloryが新MVを公開

先日行われた第一弾発表で“Summer Sonic 2017”への出演が決定したUS・フロリダ出身のポップ・パンク・バンド・New Found Gloryが、4月28日に〈Hopeless Records〉からリリースする新作『Makes Me Sick』からのリード・トラック、「Happy Being Miserable」のMVを公開しました。

前作『Resurrection』はポップ・パンクの爽快感に加え、ハードコアを思わせるブレイクダウンや重めのギター・リフを取り入れることでイージーコアの要素が感じられる楽曲が目立ちましたが、今回ご紹介する新作『Makes Me Sick』からのリード・トラックは、よりストレートなポップ・パンク・サウンド。
〈Drive-Thru Records〉を筆頭に盛り上がりを見せた2000年代のポップ・パンクの大名盤である彼らの2nd、3rdアルバムを彷彿とさせるキャッチーなギター・リフと思わず口ずさんでしまうほどの爽快なメロディーが炸裂し、ジョーダンのキラキラとした極上のボーカルを際立たせています。彼らにとっては珍しいハイハットの裏打ちも心地良いですね。

既に気づいた方もいらっしゃると思いますが、このMVは映画『Stand By Me』のオマージュ。少々汚いですが、この何とも言えない悪ふざけ感も彼ららしいです。笑
通算8枚目のフル・アルバムとなる新作は前作に引き続き日本のパンク・リスナーにとって馴染みのある〈Hopeless Records〉からのリリース。国内盤は〈Kick Rock Invasion〉からのリリースが既に決定しております。

彼らは今年でデビュー20周年。それを記念し来月末より1stアルバム『Nothing Gold Can Stay』から6枚目のフル・アルバム『Not Without A Fight』までの各アルバム2枚を完全再現する“NFG 20 YEAR TOUR”を本国アメリカで開始します。”Summer Sonic 2017″はそんな記念すべきツアーの最中にリリースされる新作を引っ提げての来日となるわけで、真夏にぴったりのエネルギッシュなパフォーマンスを期待したいところです。

「Poppunks Not Dead」を掲げ、現在のポップ・パンク・シーンに多大な影響を与え続けているNew Found Glory。極上のポップ・パンクで再び、世界中のパンク・リスナーを唸らせることでしょう!


New Found Glory 『Makes Me Sick』
Release Date:2017.04.29 (Sat.)
Label:Hopeless Records
Tracklist:
1. Your Jokes Aren’t Funny
2. Party On Apocalypse
3. Call Me Anti-Social
4. Happy Being Miserable
5. The Sound Of Two Voices
6. Blurred Vision
7. Say It Don’t Spray It
8. Barbed Wire
9. Short and Sweet
10.The Cheapest Thrill

■Pre Order: http://newfoundglory.merchnow.com/

Yuya Tamura

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップパンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。