アナログレコードとハイレゾが楽しめる

Spincoaster Music BAR

Spincoaster Music Bar(スピンコースターミュージックバー)
「あなたの好きな音楽をハイレゾ音源やアナログレコードで味わってみませんか?」

0015_original

2015年3月31日(火)にSpincoaster Music Bar(スピンコースターミュージックバー)がオープンしました!

mp3やYouTubeなどの圧縮音源と比べて高音質で音楽が楽しめるということで、急速に注目を浴びてきているハイレゾ音源とアナログレコード。その魅力や感動を誰でも気軽に体感することができます。スピーカー選びにもこだわっており、ハイレゾ音源とアナログレコードの音の特徴に合わせて使い分けています。

さらに音楽配信サイトmoraの協力により、世界で初めて各レーベル公認のもとハイレゾ音源を楽しむことが可能となりました。

チャージに含まれている「1曲リクエスト」(2曲目以降のリクエストは店内のガチャを利用)で、
あなたが普段聴き慣れているお気に入りの楽曲をリクエスト頂き、是非その違いを聴き比べて頂ければと思います。

電源・Wi-Fiを完備し、店内は禁煙。(喫煙所は店外にあります)
男女問わず若者から年配の方まで、幅広い年齢の方に音楽を通じたコミュニケーションをお楽しみ頂けます。
おひとり様でのご来店も大歓迎です!

Spincoaster Music Bar
住所:東京都渋谷区代々木2丁目26-2第二桑野ビル 1-C 
アクセス:南新宿駅 徒歩3分 / 代々木駅 徒歩4分 / 新宿駅(サザンテラス口) 徒歩5分
Tel:03-6300-9211
Mail:bar@spincoaster.com
営業時間:Bar Time  19:00〜26:00 (Mon〜Sat)
定休日:日曜日
席数:17席

関連ランキング:バー | 南新宿駅代々木駅新宿駅

HP:http://bar.spincoaster.com/

Schedule


2015.02.16

導入オーディオ機器について

クラウドファンディング期間も残り4日となりました。
Music Barの要になってくる音響機材環境。

クラウドファンディングがスタートしてから、様々な企業様からご協力いただき、充実した音響機材環境になりそうです。
今回は使用を予定しているスピーカーと再生機器を紹介します。

ハイレゾ用スピーカー / KOON 400NT

KOON

音響機器ベンチャー企業が開発した高性能スピーカーKOON
世の多くのスピーカーはウーハーの部分が凹み、箱型の形状であることに対し、このスピーカーは音の出る部分(コーン)が凸型になっており、さらにスピーカーの形状も球体をしていることが最大の特徴。

コーン

プロミュージシャンのスタジオモニター用に作られた、このスピーカー。原音忠実再生にこだわりぬいた結果、自然にこの形状にいきついたとのこと。
演奏やマスタリングの良し悪しさえも忠実に再現してしまう諸刃のスピーカーです(笑)
しかし「ハイレゾでアーティストのこだわりを伝えたい」という、Spincoasterの音楽メディアとしての想いをアウトプットするにあたってはこれ以上のモノはないかもしれません。

実はまだこのスピーカー大量生産はしておらず、世界に4、5台しかないのですが、今回のミュージックBAR用に特注します。


アナログレコード用スピーカー/ musikelectronic geithain RL904※

RL904のコピー

坂本龍一氏が愛用するスピーカーブランド「musikelectronic geithain (ムジークエレクトロニクガイザイン)」のハイスペックスピーカー。
「原音忠実再生」をただひたすら追求し、創業以来変わらず100%自社開発・生産体制を貫き、熟練したエンジニアが最後の音決めまですべてを行っています。日本でもエンジニア、ミュージシャンから「スピーカーの音がしないスピーカー」と称され、絶大な支持を受けている、このムジーク社のスピーカーをアナログレコードの再生スピーカーとして使用します。何十年も前に録音されたレコードの音も忠実に蘇らせてくれることでしょう。

ちなみに第18回文化庁メディア芸術祭のアート部門の優秀賞に選ばれた、坂本龍一氏/真鍋大度氏による『センシング・ストリームズ―不可視、不可聴』の作品にもムジークエレクトロニクガイザイン社のスピーカーが使用されています。

センシングドリームズ

※諸事情によりRL806からRL904に変更となりました。


ハイレゾ音源用再生機器 / SONY HAP-Z1ES

HAP-Z1ES
ハイレゾ音源のプレイヤーには「ソニーは、ハイレゾ。」のキャッチフレーズとともに、日本のハイレゾシーンを牽引するソニー社のハードディスクオーディオプレーヤーを使用します。

DSDなどのハイレゾ音源だけでなく、圧縮音源も高音質で再生してくれます。PCやタブレット、スマホとの連携で操作性が良さそうなところもポイント。

数々のオーディオ機器のアワードで受賞をしています。

inc_hap-z1es_prize_bnr


アナログレコード用再生機器 / THORENS®-TD 309

teaser-td309-2011

創業130年を誇る、スイスの老舗レコードプレーヤー・メーカー、トーレンスの3ポイントサスペンション(トライバランス)を採用したマニュアルレコードプレーヤー。
レコードプレイヤーとしての品質はもちろんのこと、デザインもとてもカッコイイ!
こちらもムジークのスピーカーと同じく、イースタン・サウンド・ファクトリー社のご協力により導入に至ることができました。

以上、使用予定のスピーカーとプレイヤーを紹介しました。
普段、中々聴くことのできない音響環境で素敵な音楽を楽しむことができそうです。

クラウドファンディングも残り4日です。
お得なリターンを用意していますので、この音を体験してみたいと思った方はぜひ今のうちに!

>> 【Makuake】ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!


2015.02.06

Music Barの工事スタート!

2月から物件の施工がスタートしました!最新のイメージCGも公開!

上が施工前の写真で、下が完成CGイメージです。

比較

これから進行状況や新しい情報を随時お届けしていきますので、楽しみにしておいて下さい!

まだまだご支援を必要としています。ぜひクラウドファンディングにご協力をお願いします!
>> 【Makuake】ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!


2015.01.15

「ハイレゾ・アナログミュージックBAR」のクラウドファンディングが開始1日後に目標金額を突破!

Makuake_success

1月13日にスタートしたクラウドファンディングのプロジェクトが翌日14日に目標金額に到達しました!

>> 【Makuake】ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!

予想以上のご支援、反響をいただき、本当にありがとうございます!

ですが、正直なところまだまだ、みなさまのご支援を必要としています。
この空間を充実した空間にするために、引き続き、ご支援、口コミ、ご意見等にご協力いただけますと幸いです。

クラウドファンディングの応援コメントをひとつひとつ拝読し、大きな励みになりました。

みなさんのご期待にお応えできるように、誠心誠意このプロジェクトを進めて参りますので、どうか最後まで気にかけていただけると嬉しいです。
これからも、Spincoaster Music Barをよろしくお願いします。


 

2015.01.13

SpincoasterがミュージックBARを創ります!そのクラウドファンディングが本日2015年1月13日にMakuakeにてスタートしました。

コンセプトは

『ハイレゾ音源とアナログレコードが誰でも気軽に楽しめるミュージックBAR』

こちらの木村カエラが出演する広告も話題になり、家電系情報誌などでも「ハイレゾの時代が到来!」なんてこともよく目にしますが、まだまだハイレゾ導入のハードルは高く、体験できる場所も限られており、その魅力がまだまだ世の中に伝わっていないのではと思います。
※ハイレゾ音源の詳しい説明はこちら(SONY はじめてのハイレゾ)から

また世界的にアナログレコードの魅力が再認識され、海外はレコード市場がどんどん伸びてきています。

chartoftheday_1465_Vinyl_LP_sales_in_the_US_n

レコード専門店のHMV渋谷がオープンするなど復調の兆しは見えてきておりますが、日本のレコード市場も、もっともっと盛り上がってほしいところです。

そこで、ハイレゾやアナログレコードの魅力や感動を誰でも気軽に体験できる空間を創り、そしてそこに集う音楽好きのみなさんの憩いの場になればとこのプロジェクトを立ち上げました。

detail_1126_1420119904

detail_1126_1420119292

※内観イメージ

まずはこのBARのコンセプトムービーをご覧ください。

この動画の中でSpincoasterが注目する若手のアーティスト「Shiggy Jr./原田茂幸」「give me wallets/Jess」「LUCKY TAPES/Kai Takahashi」「N.O.R.K./Nariaki Obukuro」の4名に『ハイレゾ体験インタビュー』を行っています。

インタビューキャプチャー

ハイレゾを初めて聴いた時の感想やアーティストが音源に込めるこだわりや、音質を求める理由が伺えるインタビューとなっています。

このインタビューからもお分かりの通り、ハイレゾ音源とは
“アーティストがスタジオで向き合っている本当の音”
“アーティストが音源に込めた細かいこだわり”

ファンとより分かち合えることができる音源と言えると思います。
つまり、これも音質によって「アーティストの想い」や「こだわり」を届けるという音楽メディアとしての取り組みなんです。

さらに、このBARはただ美味しいお酒と高音質でいい音楽が聴けるだけのミュージックBARではありません。

昼間は音楽系のスタートアップや音楽通じた活動をされている方を中心としたコワーキングスペースとして、さらにはSpincoasterを通じて、音楽ファンとアーティストとのコミュニケーションスペースとしても機能します。

音楽のセレクトはSpincoasterのキュレーターだけでなく、お客さんによるリクエストやレコードのお持ち込みで、お客様のお気に入りの音楽を高音質な環境で美味しいお酒とともにお楽しみいただければと思っています。

お客様からレコードをお預かりして、来店時にお聴きいただける『ボトルキープ』ならぬ『レコードキープ』なんてこともやってみようと思います。

また、音楽メディアとして様々なイベントやコンテンツの実施も考えています。
例えば…

・Spincoasterがイチオシするアーティストによるプライベートライブ

理想はTHE ROYAL CONCEPTの、この動画の感じです!これ、ほんと最高です。

その他にも

・アーティストとのコラボレーション企画
・公開インタビューやトークセッション
・海外音楽フェスのライブビューイング
・新曲試聴会
・音楽ハッカソン
・会員限定のDJイベント

などなど、音楽好きの遊びや実験の場としてもどんどん使っていきたいと考えています。
イベントの様子はストリーミング配信等でも多くの方々にもお届けしていく予定です。

またこのBARは会員制を導入し、会員限定のオンラインコミュニティやイベントも色々と展開していきますので、メンバーになっていただけると楽しいことがたくさん待っていると思います。

最後に、Spincoasterをお読みいただいてる方にお願いがあります。

このBARのオープンに向けて、クラウドファンディングにご協力をいただければと思っています。

facebookやtwitterでの拡散や、音楽友達への口コミや、このBARへのご意見などなど少しでもご協力いただけますと、それだけでとても嬉しいですが、「コワーキングスペースの固定席」や「先着割引価格の会員証」など、数量限定のご支援内容を色々と用意していますので、少しでも興味を持っていただいた方は、早めにご確認とご支援の検討をお願いできればと思います!

この空間で、音楽好きの皆さん、アーティスト、そしてSpincoasterと音楽を通じた新しいコミュニケーションを生み出したいと考えています!
「Spincoaster Music Bar」をどうぞよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。