Machinedrum

What Is This feat. Rosie Lowe

Machinedrum / What Is This feat. Rosie Lowe
過去曲からRosie Loweの歌声を抜き取り作り上げた、Future Beatsよりな新曲。有機的な音使いがたまりません!

〈NINJA TUNE〉所属の鬼才、Machinedrumが今年4月にリリースしたシングル『U Betta』、そして10日ほど前に公開された2016年作『Human Energy』に際した未収録曲「The Higher Self」に続いて、またしても新シングルをリリースしました。

前々から親交深かったサウス・ロンドンの女性シンガーRosie Loweを招いたこの「What Is This feat. Rosie Lowe」は、有機的な音使いと妖艶な女性ボーカル、そしてMura Masaを想起させるようなトリッキーなビートが印象的な一曲。常に新しいサウンドを模索し続けるMachinedrumのスタンスが非常によく表れた楽曲だと言えるでしょう。

なお、THE LINE OF BEST FITによると、この楽曲のオリジナルVer.は元々数年前にスタジオでMachinedrumとRosie Loweが一緒に書き上げたもので、元々はとても薄暗く、スロウな楽曲であり、「愛する者を信頼し、嫉妬の心を消し去ることについて、そして恋に落ちた時に抱く全ての混乱する感情」についての曲だったそう。

そのセッションからボーカル・トラックを抜き出し、Machinedrumが新たな息吹を与えたのが本楽曲だそうです。

なお、先述した4月にリリースされたシングル曲「U Betta」も張っておきます。
こちらはFuture Beatsからの影響を感じさせるシルキーな音像とアーバンなボーカル使い、そして大胆なドロップを活かした一曲。ライブで聴くとぶっ飛ばされそうですね。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes