lulu

Bouquet (Prod. Mikeneko Homeless & Batsu)

lulu / Bouquet (Prod. Mikeneko Homeless & Batsu)
lulu+三毛猫+Batsuによるコラボ曲が公開! 先鋭的な音楽的要素をポップ・ミュージックに落とし込むその手腕には脱帽です……!

昨年末に〈Maltine Records〉よりリリースしたEP『This Christmas Lovely Day』や、SoundcloudにUPしていた「Watermelon」などで度々タッグを組んでいた女性シンガーソングライターのluluと、Mikeneko Homeless(三毛猫ホームレス)、そしてin the blue shirtとの共作EPも記憶に新しい関西を拠点とするDJ/トラックメイカーのBatsuによるコラボ曲「Bouquet (Prod. Mikeneko Homeless & Batsu)」が昨晩公開されました。

三毛猫ホームレスがコード進行を担当したと言うこの楽曲は、三毛猫ホームレスが最近手がけた根本凪のソロ曲やBatsuが先月末にリリースした『Colors E.P』などと同じく、Future Bass的な展開や曲構成、少ない音数で日本語ポップスへと華麗に落とし込んだ一曲に。
最後のゴスペル的なコーラス部分は、Frank OceanやFrancis and The Lightsなどといった海外ポップ・ミュージックの先鋭的なトレンドへの目配せも感じさせます。

また、抑揚がくっきりとついたluluのエモーショナルなボーカルが歌い上げるリリックは、素朴な言葉を使いながらも様々な解釈の仕方が取れるような幅の広い表現になっているように思えます。

昨年9月に公開された先述の「Watermelon」は下記。
夏の終わり〜秋へと季節が移ろいゆくこの季節にピッタリな、どこか寂しげな一曲です。

なお、三毛猫ホームレスは今週末8日に渋谷WWWとWWWXの2店舗で開催される”Maltine Records presents 「大都会」 「砂丘」“の大都会側に出演。そのステージにluluも登場するそうなので、こちらも行かれる方はお楽しみに。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes