LUCKY TAPES

Profile (ペトロールズ cover)

LUCKY TAPES / Profile (ペトロールズ cover)
遂に配信リリースされたカバー集より、LUCKY TAPESによる名カバーをピックアップ!

今年で結成12周年を迎えたペトロールズのオフィシャル・カバー・アルバム『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』が、先日ついに全世界にむけて配信リリースが開始しました。

これまで会場や全国の店頭を中心に独自のリリースを続けてきたペトロールズですが、おそらくアルバムとしてはこれが初配信の作品となります(入手困難となっていたEP『Idol』もしれっと配信されていてビックリしましたが)。
長岡氏が敬愛するORIGINAL LOVEから、ギタリストとしてプロデビュー当時から長年の付き合いとなるSOIL & “PIMP” SESSIONS、今最も旬なSuchmos、Yogee New Waves、never young beachなど合計11組のアーティストによるカバー集より、今回はLUCKY TAPESによる名カバーをご紹介。

「原曲の良さを生かしつつ自分のモノにしている」という見方をすれば、本カバー集のなかでは個人的には断トツでLUCKY TAPESのカバーが秀逸。ホーン・セクションやコンガ、女性コーラスを挟んだダンス・ポップ調のアレンジが素晴らしいの一言です。
実際に現地で聴いてみると、新たにアレンジされたベース・ラインにローズ・ピアノ、カッティング・ギターというメイン・メンバー3人による安定したリズム・キープや、ミニマルな原曲から感じる「気持ちいい風が抜けていく」ようなイメージが、間奏では強風のようにアレンジされている点など、大所帯編成ならではのよさを生かしたグルーヴィな多幸感が放たれており、とにかくたまりませんでした。

ペトロールズといえば神出鬼没という言葉の通り、どういう文脈上に位置するバンドなのかハッキリさせてこなかったように思えるのですが、今作がリリースされたことにより、ブラック・ミュージックから強く影響された若手シティポップやインディ・ロック勢から慕われる、ミュージシャンズ・ミュージシャンのような存在感が確立されつつあるように感じます。
ありきたりな表現を避け、マイペースを貫くスタイルが尊重されつつ、人々の生活に寄り添う音楽として、ペトロールズが確実に広まっている証とも言えるのではないでしょうか。

そして先日、カバー集の続編新作となる『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ??』が配信EPとしてリリースされ、9月から年末にかけて全国ツアーがスタート! 常に今が1番カッコいい彼らに、今後もますます目が離せません。

■ペトロールズ
OFFICIAL SITE / Twitter / Apple Music / LINE MUSIC / Google Play Music

■LUCKY TAPES
OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / Bandcamp / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

V.A. 『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』
Release Date:2017.08.09 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
1. 踊Foot Works「Talassa」
2. MONO NO AWARE「インサイダー」
3. 中村佳穂「闖入者」
4. 呂布「誰?」

※配信リリース

==

【完全生産限定盤】


【通常盤】


V.A. 『WHERE.WHO.WHAT IS PETROLZ?』
Release Date:2017.03.22 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
【通常盤】 VICL-64766 / 1CD ¥3,000 + Tax
【完全生産限定盤】 VIZL-1139 / フォトブック + CD/5,000セット限定) ¥4,000 + tax
Tracklist:
1. LEO今井+呂布「シェイプ」
2. LUCKY TAPES「Profile」
3. 林宥嘉(YOGA LIN)「新預感」
4. KID FRESINO+STUTS「アンバー」
5. R’N’R “Rei+NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)+ROY(THE BAWDIES)” 「表現」
6. Seiho「Touch Me」
7. Yogee New Waves「On Your Side」
8. Suchmos「雨」
9. SOIL & “PIMP” SESSIONS「ホロウェイ」
10. ORIGINAL LOVE「Fuel」
11. never young beach「Side by Side」

※2017年8月23日(水)配信リリース

■『WHERE.WHO.WHAT IS PETROLZ?』 特設サイト:http://www.jvcmusic.co.jp/park-petrolz/


【イベント情報】

“BASE-12 II”

9月12日(火) 東京 新木場スタジオコースト
9月16日(土) 広島 広島クラブクアトロ
9月17日(日) 兵庫 神戸VARIT.
9月24日(日) 北海道 旭川CASINO DRIVE
9月25日(月) 北海道 札幌ペニーレーン24
10月1日(日) 秋田 秋田Club SWINDLE
10月2日(月) 宮城 仙台RENSA
10月7日(土) 岐阜 岐阜CLUB ROOTS
10月13日(金) 島根 松江AZTiC canova
10月15日(日) 山口 周南RISIING HALL
10月20日(金) 大阪 BIGCAT
10月27日(金) 愛知 名古屋クラブクアトロ
10月28日(土) 静岡 SOUND SHOWER ark
11月10日(金) 福岡 FUKUOKA BEAT STATION
11月11日(土) 熊本 熊本NAVARO
11月25日(土) 徳島 徳島club GRINDHOUSE
11月26日(日) 高知 高知X-pt.
12月2日(土) 沖縄 桜坂セントラル
12月9日(土) 大阪 梅田クラブクアトロ
12月20日(水) 東京 新木場スタジオコースト
12月22日(金) 新潟 新潟LOTS

前売¥3,800 / 当日券未定 (ドリンク代別)

■ツアー詳細:http://www.petrolz.jp/oshirase.html

Takato Ishikawa

Curator & Interviewer

Takato Ishikawa

会社員。ブラック・ミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Spotifyでも発信しています。(https://goo.gl/kn4hei)