Lorde

Green Light

Lorde / Green Light
今夏フジロックへの出演も決定しているLordeが待望の新曲を公開! アグレッシブなビートと伸びやかなメロディが印象的な一曲です

今年のフジロックにも出演が決定しているニュージーランド出身の女性SSW、Lorde(ロード)が前々からの予告通り、ニュー・シングル『Green Light』をリリースし、同曲のMVも公開されました。

2013年にデビュー・アルバム『Pure Heroine』にて衝撃のデビューを飾り、同作からのシングル「Royals」で2014年史上最年少となる17才でのグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した彼女ですが、待望のシングルはおよそ2年半ぶり。
ニュージーランド国内にて事前に放送されていたティーザー映像でも確認できた通り、優雅なピアノのリフと4つ打ちビートを基調としたダンス寄りな作風になっている本シングルは、「これまでとは違う、ある種予想外の曲。複雑で、可笑しくて、悲しくて、喜びに溢れていて、みんなが踊ってしまう」と本人が語る通りに、多くのファンを驚かせたのではないでしょうか。

力強いコーラスを携えたサビでの壮大な展開は、どこかFlorence and the Machineをも想起させますが、果たして来るべく新作ではどのような方向性、どのようなプロダクションをみせてくれるのでしょうか……!

なお、本シングルのリリースと共に、今夏リリース予定だという2ndアルバムとなる新作のタイトルと(シングルの?)アートワークも公開されています。
タイトルは『Melodrama』。そのタイトル通り、今回のアートワークでも20歳を超えたLordeの妖艶な姿が描かれています。
新作はJohn Lenon、Rolling Stones、David Bowieらがレコーディングしてきたことでも知られるエレクトリック・レディ・スタジオにて、プロデューサーにはBleachersのJack AntonoffとFrank Dukesを迎えてレコーディングが行われたとのことです。

今夏、待望の新作リリースと来日が一挙に行われるLorde。今後の動向にも要注目ですね。


【リリース情報】

Lorde 『Green Light』
Release Date:2017.03.03 (Fri.)
Label:Universal Music
Tracklist:
1. Green Light

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes