Kero Kero Bonito

Rock 'n' Roll Star (OASIS cover)

Kero Kero Bonito / Rock 'n' Roll Star (OASIS cover)
KKBがまさかのOasisをカバー!? 核となるキャッチーなメロディを活かしつつも、大胆なアレンジを加えた名カバー!

今夏7月に遂に待望の日本デビュー盤『Bonito Generation』がリリースされ、8月にはサマソニへの出演も果たしたKero Kero Bonitoが、なんとOasisの不朽の名曲「Rock ‘n’ Roll Star」のカバーを公開しました。

本楽曲は9月8日(金)にリリースされるカバー・アルバム『Covered In Gloria』に収録される一曲。原曲のメロディアスな部分をSarah Bonitoによる透明感溢れるボーカルがなぞり、チップチューン的要素も感じさせるキュートなバック・トラックが疾走感を煽ります。

原曲のメロディは尊重しつつも、原曲のギター・リフとは大きく異なるアプローチで挿入された上音のそこかしこからセンスのよさをビシビシと感じさせます。まるで空間を埋め尽くすかのようなウォール・オブ・サウンドが気持ちいオリジナルとは逆に、音数も少なく、各音の粒を際立たせているようなプロダクションも、非常に今日的なセンスを感じさせます。

なお、本作には他にもRoy Orbison、Edwyn Collins、Wham、Beastie Boysといった面々のクラシカルな名曲を若手アーティストがカバーした音源が収録されている模様。

個人的に何度もここSpincoasterで紹介してきたLXURYも参加しています。要チェックです。


【リリース情報】

V.A. 『Covered In Gloria』
Release Date:2017.09.08 (Fri.)
Label:DEEK Recordings
Tracklist:
1. Never – Communication Breadown (Roy Orbison cover)
2. Sean Nicholas Savage & Better Person – Moonlight Lady (Julio Iglesias cover)
3. Thool w/ Marieke – Je Sors (Stepping Out) (Joe Jackson cover)
4. Minor Science – Heatwave (The Blue Nile cover)
5. Kero Kero Bonito – Rock n Roll Star (Oasis cover)
6. Suzanne Kraft – Nordsee (Andreas Dorau cover)
7. Red Axes – Fly To Colombia (Kim Wilde cover)
8. LXURY w/ AV – Interlock (Glass Domain cover)
9. ALASKALASKA – A Girl Like You (Edwyn Collins cover)
10. Bullion – Friday (J.J. Cale cover)
11. Reckonwrong – Promise Me (Beverley Craven cover)
12. Sultan Shakes – Oud Ou Ray (A Guy Called Gerald cover)
13. Geller & Kaya – Wham Rap (Enjoy What You Do) (Wham! cover)
14. Eyedress – Girls (Beastie Boys)

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes