Karriem Riggins

Bahia Dreamin'

Karriem Riggins / Bahia Dreamin'
現れたり、消えたり。グルーヴが瞼に浮かび、その中へあなたの肢体は吸い込まれゆく……。どうぞ、存分にチルってください!

〈Stones Throw〉が擁するUSのジャズ・ドラマーであり、ヒップホップ・プロデューサーでもあるKarriem Riggins(カリーム・リギンズ)が、2月下旬にリリースした2ndアルバム『Headnod Suite』から「Bahia Dreamin’」のMVを公開しています。

本映像はタイトル曲の他に「Cia」(1:03頃〜)、「Chop Chop」(2:48頃〜)の2曲が加えられ、映像としてもストレートにカッコいい作品となっています。
終わりになって初めて、それまでが幻覚であったと気付かされるという構成なのですが、それを踏まえて見返してみると、そこにある”分断”や”急転”からは確かに夢の匂いが強烈に漂っていますね。例えば、女性が突然踊り出す鮮やかなポッピングや、ベッドルームに突如現れる生々しいドラッグなど。

そして、これらを引き立てる音楽。そのサウンドは逆再生でサンプリングしたようなドリーミーさを持ちながら、シックなグルーヴをも伴うというのだから、垂涎してしまうのはもう仕方ないのでは。本MVのヒロインと同様、朝、起き抜けに聴いても良いですし、昼下がりには物書きのペンを片手に、午睡へのプレリュードとしても似合いそうですね。

つまり、まどろみへ向かう速度のない落下や、夢路を離れ浮き上がる瞬間にある、あの”とろん”とした状態の気持ちよさが見事に表現されているのです。さらには、睡魔に抗う反動的な覚醒意識までをも内包したような空気感があると思いませんか。
こうしたサウンドの良さを無理に言葉で説明すれば、”限りなく本能的な快楽でありながらも、そこに理性の機微が察せられる”というのが妥当なのではないでしょうか。


【リリース情報】

karriemRiggins-headnodSuite

Karriem Riggins 『Headnod Suite』
Release Date:2017.02.24 (Fri.)
Label:Stones Throw Records
Tracklist:
1. Suite Intro
2. Other Side of the Track
3. Yes Yes Y’all
4. Invasion
5. Trombone Love
6. Crystal Stairs
7. Sista Misses
8. Detroit Funk
9. Oddness
10. Tandoor Heat
11. Chop Chop
12. My Reflection
13. Dirty Drum Warm Up
14. Pay.gio
15. Suite Poetry feat. Jessica Care Moore
16. 4Es’J
17. Joy and Peace
18. Cheap Suite 1
19. Cheap Suite 2
20. Cheap Suite 3
21. Cheap Suite 4
22. Never Come Close
23. Re-doze
24. Bahia Dreamin’
25. Cheap Suite 5
26. Cia
27. Keep It On
28. Fluture
29. Suite Outro – Hodge, Poyser, Riggins

* Illustration by Anna Lewenhaupt for C.QP

ru_kawa

Curator

ru_kawa

内省的で知性美のある音楽を贔屓にしています。が、バイオレントなものも好きです。普段は暗く涼しいところに保管されたい。