José James

To Be With You

José James / To Be With You
現代ジャズ・シーンの重要シンガーが新作アルバムをリリース! スロー・モダンなトラックのMVが公開

米ミネソタ州出身のボーカリスト、José James(ホセ・ジェイムズ)が2月9日に新曲「To Be With You」のMVを公開しました!
同月15日にリリースされた7thアルバム『Love In A Time Of Madness』に収録予定の、スロー・モダンな1曲になっています。

フロアよりのバスとブラシが心地よいリズムを敷き、グランドピアノのメロディとJosé Jamesのボーカルが心地よく絡み合う耽美な仕上がりに。途中ノイズがかったシンセ・サウンドを薄く挟み、よりムーディーな雰囲気を醸し出しております。

かつては、「ポスト D’Angelo」として良くも悪くも評判を集め、NirvanaやRadioheadなどの影響からロックやエレクトロ・サウンドを取り入れたり、Billie Holidayのジャジーなトリビュート盤を制作したりと、ネオ・ソウルのムードを第一線で表現してきた彼。
今作はヒップホップ、エレクトロ・サウンドに寄りりつつも、R&Bにグッとシフトした作品になっている模様。また、昨年アルバムをリリースし、国内外や私のなかでも話題となったWONKも今作に一部リミックスとして参加とのこと。

なお、José Jamesは椎名林檎SOIL&”PIMP”SESSIONS黒田卓也などと作品やライブで共演を果たすなど、日本との交流も深く、今月はビルボード東京大阪で来日公演が行われます。
両公演ともチケットソールド・アウトということで、行ける方は本当に羨ましい……! 早くも次の来日を期待してしまいます(チケット取り損ねました)。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Spotify


【リリース情報】

José James 『Love In A Time Of Madness』
Release Date:2017.02.15 (We.d)
Label:Universal Music Japan
Cat.No.:UCCQ1068
Price:¥2600 + Tax
Tracklist:
1. Always There
2. What Good Is Love
3. Let It Fall feat. Mali Music
4. Last Night
5. Remember Our Love
6. Live Your Fantasy
7. Ladies Man
8. To Be With You
9. You Know I Know
10. Breakthrough
11.Closer
12. I’m Yours
13. Trouble (Tario Remix) ※
14.Live Your Fantasy (WONK Remix) ※

※国内盤ボーナストラック

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)