Jorja Smith

Something In The Way

Jorja Smith / Something In The Way
ヴィンテージR&B界に新たなスター誕生! 弱冠19歳のJorja Smith

イギリス出身の弱冠19歳の女性R&BシンガーJorja Smith(ジョルジャ・スミス)。
今年の初めにDizzee Rascalの「Sirens」をサンプリングしたデビュー・シングル「Blue Lights」をリリースし、Grime MCのStormzyやSkrillexなどにSNSで取り上げられたことをきっかけに各所で話題となった。

先日行われたThe Guardianによる”Future 50″に選出され、英BBCによる”BBC Music Sound of 2017″でもロングリストにノミネート。今後の活躍に最も期待が集まるアーティストの一人である。

一昨日に公開されたVEVO dscvrでの「Something In The Way」のパフォーマンスが圧巻だったのでここで紹介する。
Amy Winehouseを彷彿とさせるような圧倒的な存在感を放つ彼女のボーカル。その表現力の高さには驚かされるばかりだ。

また、先月リリースされたばかりの彼女のEP『PROJECT 11』も是非まとめて聴いて頂きたい。


jorja-smith-project-11-2016-2480x2480

Jorja Smith 『PROJECT 11』
Release Date:2016.11.17
Label:FAMM
Tracklist:
1. Something in the Way
2. So Lonely
3. Carry Me Home (Interlude) [feat. Thea Gajic]
4. Carry Me Home (feat. Maverick Sabre)
5. Imperfect Circle

Rinjun

Curator & Founder

Rinjun

Spincoasterの創設者。【影響を受けたアーティスト】Lush / Gui Boratto / Kula Shaker