in-d

6℃ feat. BIM (Prod by doooo)

in-d / 6℃ feat. BIM (Prod by doooo)
OTG'sのin-dによる初のソロ・アルバムから、飾らない日常を切り取ったかのような新曲MVが公開!

THE OTOGIBANSHI’SのMCであり、CreativeDrugStore所属のラッパー、in-dにによる初のソロ・アルバム『d/o/s』より、「6℃ feat. BIM (Prod by doooo)」のMVが公開されました。

ラグジュアリーかつメロウなビートに日常を綴ったリリック、そしてどこか肩の力が抜けたかのような、リラックスした雰囲気を感じさせるフロウが印象的な一曲。フィーチャリングされているTHE OTOGIBANSHI’SのBIMによるフックにもも非常に彼ららしさが表れていますね。

また、同クルーのHeiyuuが手がけた映像も、飾らない彼らのいつもの風景を切り取ったかのようで素敵です。

5月5日(金)に開催される”CreativeDrugStore PopUpShop Vol.7″にてリリースされる本作からは、他にも「iSLAnd (Prod by doooo)」、「ViEW (Prod by JUBEE)」の2曲も公開されています。

同クルー所属のdooooがトラックを手がけた「iSLAnd (Prod by doooo)」はレゲエを切り刻んだかのような独創的なビートが秀逸な一曲。そして同じくCreativeDrugStore所属のJUBEEが手掛けた「ViEW (Prod by JUBEE)」は対象的にアーバンな一曲となっています。


【リリース情報】

in-d 『d/o/s』
Release Date:2017.05.05 (Fri.)
Tracklist:
1. UnO (Prod by in-d)
2. i nEEd (Prod by BIM)
3. 6℃ FT.BIM (Prod by doooo)
4. ViEW(Prod by JUBEE)
5. AFTER MidniGHT FT.GAPPER (Prod by BIM)
6. iSLAnd (Prod by doooo)
7. TiFF (Prod by VaVa)
8. TRES (Prod by in-d)

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes