HYLEEN

Looking At

HYLEEN / Looking At
仏出身の若手SSWが2ndアルバムをリリース! ネオ・ソウル〜ファンク、ヒップホップ的要素も垣間見れるその多彩な才能に注目を

仏リヴィエラ出身のSSW、HYLEEN(ハイリーン)が2ndアルバム『B-Side』を先日リリース! その新作から先行シングル・カットされていたこちらの曲をピックアップ。

メロウな出だしから、ジャジーかつヒップホップのビートを吸収したようなブラックネスなグルーヴが魅力的な仕上がりに。ソウル〜ファンクな黒いグルーヴに加え、ライブ感を強めたフィジカルなリズムの上に乗っかるHYLEENの軽快なボーカルが全体を明るくドライブさせています。

本来はそれぞれの要素だけで成立しそうなところを、敢えてネオ・ソウルのメロウなパートと、ファンク〜ヒップホップ由来のビートを強めたパートとを繋ぎ合わせたかのような構成と言える本楽曲。これは本作のコンセプトである自分自身の「B-Side」な部分を出すためでしょうか。ジャンルをカットインさせるような展開で、リズムを全面に押し出す箇所がいいフックとなり、これまた独自の雰囲気を作り出すのに成功していると思います。

アルバム全体は上記のようにブラックなバックグラウンドを響かせつつも、彼女のオーガニックなボーカルのおかげで70年代以降のポップ・ロック〜AORっぽい聴き方もできると思います。
若手ながら自身の多才さを活かして、なかなか渋いところを突いた快作になっているのではないでしょうか。また、直近ではJosé Jamesのオープニング・アクトを務めるなど、これからジャズやネオ・ソウル周辺のリスナーからの認知や支持を拡大させていくであろう期待のシンガーといえるでしょう。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / Bandcamp / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

HYLEEN 『B-Side』
Release Date:2017.04.26 (Wed.)
Label:SWEET SOUL RECORDS
Cat.No.:SSRi-0087
Tracklist;
1.Dark Knight
2.Looking At
3.My First Of All
4.Breeze
5.Beside You
6.I’m On The Ride
7.I Just Wonder
8.Fly High
9.Black Box
10Beside Me
11.To You
12.Whatever
13.I Just Wonder (B-Side)

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)