Husky Loops

Fighting Myself

Husky Loops / Fighting Myself
Yakのようなダークな雰囲気を醸し出す、エッジの効いたポスト・パンク風味の1曲!

ロンドンを拠点に活動する3人組エクスペリメンタル・ポスト・パンク・バンド、Husky Loopsが4月7日(金)にリリースしたEP『Husky Loops』から「Fighting Myself」を紹介したいと思います!

Yakのようなダークな雰囲気と、Savagesを想起させるポスト・パンク的なエッジの効いた激しいサウンドを武器とする彼ら。
イントロの不穏な空気感を醸し出す静かなベース・ライン。そしてその後のファズのかかったギターが激しく覆いかぶさってくる展開がたまりません!
そしてフリーキーなドラミングに荒れ狂ったギターが炸裂する終盤の盛り上がりは、まるで暴動が起きてるかのようなカオティックさ!

なお、彼らは既にYakやSunflower Beanのサポート・アクトを務めるなど、着実に知名度を広げている様子。ビッグなバンドになるのもそう遠くない未来なのではないでしょうか。今後の彼らの動向からも目が離せません!


【リリース情報】

Husky Loops 『Husky Loops』
Release Date:2017.04.07 (Fri.)
Label:Alcopop Records
Tracklist:
1. The Man
2. Tempo
3. Fighting Myself
4. Dead

Takashi Komine

Curator & Interviewer

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes