Hudson Mohawke

Warriors (ft. Ruckazoid & Devaeux)

Hudson Mohawke / Warriors (ft. Ruckazoid & Devaeux)
ついにリリースされたHudMoのニューアルバムから公開された美しいリリックヴィデオはもうご覧になりましたか?

待ちに待ったとはまさにこのこと……。そう!Hudson Mohawkeの6年ぶりとなるセカンドアルバム『Lantern』が、ついに本日(6/16)リリースされました。つい先週、そんなアルバムの中から公開された“Warriors (ft. Ruckazoid & Devaeux)”の美しいリリックヴィデオはもうご覧になりましたか?

“Warriors (ft. Ruckazoid & Devaeux)”の歌詞の一部が画面に現れたり、ダンスをするモデルたちの身体に投影されたり、ボディペイントされていたりというこちらのヴィデオは、気鋭のディレクターデュオ、Stef&Ivoが監督を務めた作品。それぞれのタイポグラフィーも、モデルに施されたメイクアップも、そしてElina Mitrofanovaをはじめとするモデルたちも、どれも美しく、「リリックヴィデオ」と言われてイメージするものとはかなり違って見応えがあります。

さらに、このMVと併せて見ていただきたいのが、Stef&IvoのVimeoチャンネルで公開されている同MVのディレクターズカット・ヴァージョン。上のHudson Mohawkeオフィシャルチャンネルで公開されたヴァージョンではほとんどモノクロの加工になっていたボディペイントの部分が、元の鮮やかなフルカラーの状態で見ることができるほか、本編では公開されていないカットもわずかに見ることができます。

Hudson Mohawke – Warriors (Director’s cut) from Stef & Ivo on Vimeo.

 

ちなみに、“Warriors”にフィーチャーされているRuckazoidは、Breakbotのこの曲で既にご存知の方も多いと思いますが、スクラッチDJのパイオニア、Ricci Ruckerの変名プロジェクト。Ricci Ruckerはこれまでに10作ほどのアルバムをリリースし、さらにはVestax社から発売されたワンタッチで音階に合わせて回転数を変えられるという斬新なターンテーブル「Controller One」をデザインしており、極めつけには今年の3月にスクラッチDJのパイオニアであるDJ Shadowが昨年設立してレーベル〈Liquid Amber〉から『Scratchgod I』(スクラッチの神)というタイトルのEPをリリースした大ベテランDJなんです。HudMoも彼に憧れていたということで、嬉しかったでしょうねー。
そしてもう1人のフィーチャー・アーティスト、Devaeuxはアメリカ・フィラデルフィアで活動するアフロヘアーがトレードマークのR&Bシンガー。まだシングルすらもリリースしておらず、「何者なの?」と思うほど情報も少ない若手のようですが、Instagramの写真からはとてつもないベテラン感が漂っています……。

 

『Lantern』には、この2人の他に、Ruckazoidと同じくBreakbotのアルバムに参加していたシンガーのIrfane、Antony and the JohnsonsのフロントマンであるAntony Hegarty、6月末にサードアルバムのリリースを控えるR&BシンガーのMiguel、DrakeやKendrick Lamarといったラッパーたちとの共演経験がある日系クォーターのアメリカ人シンガー、Jhené Aikoが参加しています。
1番最初に公開された“Very First Breath (ft. Irfane)”もハイテンションで良いですが、個人的にはAntony Hegartyがフィーチャーされた、アルバムの中でもバラード寄りのサイドを担っている“Indian Steps”がオススメ。オフィシャルでは単発で公開されていないので、ぜひフルアルバムをゲットして聴いてください。

そしてそして! HudMoは今年の『FUJI ROCK FESTIVAL』への出演も決定しているんです!
6月16日からリリースを記念して、タワーレコード新宿店の9Fショウケースに展示されているオリジナルロゴ・ネオン管の写真をtwitterに投稿した方の中から抽選で2名にフジロック7/26(HudMoが出演する日)の一日券をプレゼントする企画が開催されているようなので、詳しくはこちらでチェックしてみてください。
例年音響がバッチリなホワイトステージで披露される『Lantern』を引っ提げてのライヴは必見、もう間違いないです。アルバム自体も、大きいステージで轟かせるせるのがぴったりな、エナジー爆発の壮大なサウンドに仕上がっているので、もう1度言いますが、ぜひフルアルバムをゲットして聴いてください。
(Text by Hiromi Matsubara)

 


『Lantern』

『Lantern』

Hudson Mohawke 『Lamtern』
Release Date: 2015.6.16
Label: Warp/Beat Records

Tracklist
1. Lantern
2. Very First Breath (feat. Irfane)
3. Ryderz
4. Warriors (feat. Ruckazoid & Devaeux)
5. Kettles
6. Scud Books
7. Indian Steps (feat. Antony)
8. Lil Djembe
9. Deepspace (feat. Miguel)
10. Shadows
11. Resistance (feat. Jhené Aiko)
12. Portrait Of Luci
13. System
14. Brand New World
15. Chimes *Bonus Track for Japan
+
初回生産盤のみシークレットトラック収録

詳細はこちら!


Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。