Hollow Suns

Drift Me Off

Hollow Suns / Drift Me Off
日本のパンク・シーンのキーパーソンらによるオルタナ・バンドが新MVを公開。エッジの効いたエモーショナル・サウンドを是非!

東京のオルタナティヴ・ロック・バンド、Hollow Sunsが6月7日(水)にリリースする通算2枚目となるEP『Hollow Suns Ⅱ』より、「Drift Me Off」のMVを公開しました。

Hollow Suns はDoggy Hood$、As We Let Goといったハードコア・バンドのメンバーとしても活動し、日本のアンダーグラウンド・パンク・シーンのキーパーソンであるBONE$ことShuhei Dohi(Vo./Gt.)、日本を代表するポップ・パンク・バンド、CastawayのドラムであるTatsuru Eguchi(Dr.)、そしてTsubasa Takayama(Ba.)に現在はサポート・ギターを加えた4人編成で活動しています。

約2年ぶりのリリースとなる本作に収録される「Drift Me Out」はFoo Fighters直系のオルタナティヴ・ロックにハードコアの要素を織り交ぜつつも、ディレイのかかったギターや浮遊感のあるメロディー・ラインで近年のTitle FightやBalance And Composureを彷彿とさせるシューゲイズ感を演出したクールな1曲。2分未満というオルタナをベースにしたバンドにしては珍しいショートチューンですが、終盤に落とし込まれたエッジの効いたギター・リフで大きなインパクトを残します。終盤の展開からはメンバーそれぞれにハードコアという音楽に対する深い愛が感じられ、ハードコアを通ってきた彼らだからこそ表現できる1曲と言えるでしょうね。

こちらは初音源となったセルフ・タイトルのEPに収録され、バンドの名刺代わりの1曲とも言える「Chasing Time」のMV。

本作は約2年ぶりのリリースとなりますが、ライブは精力的かつジャンルレスに活動を続けてきた彼ら。EPのリリースに伴い、バンド史上最も大規模なツアーも決まっていますのでこれからの活躍が非常に楽しみな存在です。
サウンド的にもアンダーグラウンド・シーンにとどまらず、より多くのリスナーに届くべき存在であると感じています。ハードコアをバックグラウンドに構える唯一無二のオルタナティヴ・ロックを体感しに是非ライブハウスへ。(ライブ情報はバンドTwitterをチェック!)


【リリース情報】

Hollow Suns 『Hollow SunsⅡ』
Release Date:2017.06.07 (Wed.)
Label:Self Release
Cat.No:HS-3
Price:¥1,200 + Tax
Tracklist:
1.Drift Me Off
2.Out Of Touch
3.Caller
4.Longest Night

■Pre order:http://hollowsuns.com/top/

Yuya Tamura

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップパンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。