HAIM

Right Now

HAIM / Right Now
若き巨匠、Paul Thomas Andersonが手掛けた新曲MVが公開! 音数を削ぎ落とした、まさに昨今のムードを汲み取ったかのような一曲

先週から本日4月27日(木)に何かしらの発表があることを匂わせていたHAIMが、その予告通りさきほど久方ぶりの新曲「Right Now」のMVを公開しました!

なんと世界3大映画祭全てで受賞経験のある若き巨匠、Paul Thomas Andersonが手がけたということだけでも驚きですが、そのサウンド面での変化もなかなかのもの。

静謐なイントロから幕を開け、序盤にこそノイジーなギターとベースを挟むものの、中盤以降はほぼピアノやシンセ、そしてコーラスといった上モノとボーカルで進行。そして終盤にはこれまでの彼女たちのサウンドにも頻出してきたパーカッションが大胆に取り入れられます。

アンビエントとすら言えるくらいの奥行きを感じさせる上音、そして隙間を活かした構成、どこか神秘的なコーラスなどは、乱暴に繋げてしまえば、Frank Oceanの新作ともリンクするような、「ちょうど今=Right Now」な時代の空気感を感じさせてくれるシングルだと思います。

なお、Stereogumによると彼女たちの待望の2ndアルバム『Something To Tell You』は今夏7月7日(金)リリース。この「Right Now」は先行シングルとして5月3日(水)にリリースされるとのことです。続報を待ちましょう。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes