GUM

Gemini

GUM / Gemini
Tame Impalaのメンバーによるソロ・プロジェクトがサイケな新作をリリース!

豪州出身、今や世界的サイケロック・バンドとなったTame Impala(テーム・インパラ)や、Pond(ポンド)のメンバーとしても活躍するJay Watson(ジェイ・ワトソン)によるソロ・プロジェクト、GUM(ガム)が11月11日(金)に通算3枚目となる新作アルバム『Flash in the Pan』をリリース! 昨年リリースされたアルバム、『Glamorous Damage』から1年ぶりとなる快作です。

グルーヴ感漂う60’s〜70’sのサイケ・ロックをベースに、リバーヴやディレイを多用した重層的な音作りが特徴的。Tame ImpalaではKavin Parker(ケヴィン・パーカー)によるメロディアスなポップ・ソングが魅力的な一方、GUMではフェイザーがかったシンセやボーカルを前面に出し、空間いっぱいにスペース・サウンドを響かせています。

アルバム全体としては、BPMは遅めにキープしつつもシンプルでもっさりとしたリズムが素晴らしいです。エコーがかった低いヴォコーダーが心地よい浮遊感を誘ってくれます。

前作アルバムに収録のこの「Elafonissi Blue」も、空間系エフェクトを強めにかけた広がりのあるサイケ・ロックとなっています。合間に鳴っているクリア・トーンの単音ギターがいい味を出しており、「これぞサイケ!」といった幻想的なビジュアルも脳内麻薬を刺激させてくれます。途中のギター・ソロは生で観たらこう、「うわー!」となりそうです。

LABEL OFFICIAL SITE
Twitter
Facebook
Instagram

[追記 12/15]公式MVが公開されました。


gum-flash-in-the-pan-1200_800

GUM 『Flash in the Pan』
Release Date:2016.11.11 (Fri)
Label:Spinning Top Music
Tracklist:
1. Flash in the Pan
2. Gemini
3. If You’re Gonna Love Again
4. Deep Razz
5. Ophelia
6. Heatwave
7. Deep Heat
8. Rares
9. Honey (Don’t Cry)
10. Don’t Let Time Get You Down
11. Flash In Japan
12. Distorted Star

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと落ち着きます。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)