Girlpool

It Gets More Blue

Girlpool / It Gets More Blue
遂にドラムを導入した期待の新作より、泣きのメロディが際立つ一曲!

LAのガールズ・フォーク/パンク・デュオ、Girlpoolが来月リリースする2ndアルバム『Powerplant』から新曲「It Gets More Blue」のMVを公開しました。

2015年リリースのデビュー・アルバム『Before the World Was Big』ではドラムなしのスカスカでゆるゆる、だけどどこか癖になるメロディと謎のグルーヴが魅力となっていましたが、今作ではどうやらちゃんとドラムを導入しているご様子。
サウンド・プロダクションも独特の温かみを残しつつも、ササクレだったオルタナティヴな音像へとアップグレードされた印象です。
そして何よりも特筆すべきはこのメロディ・センス。儚いコーラスとサビで溢れ出すファジーなギターが涙腺を刺激します……!

さらに、同作より先行で公開されていた「123」も張っておきます。
こちらもスカスカながらもヒリヒリするような音像と、ポップなメロディの対比がおもしろい一曲。まるでThe Breedersのような90年代のオルタナ系バンドを想起させますね。


【リリース情報】

Girlpool 『Powerplant』
Release Date:2017.05.12 (Fri.)
Label:ANTI- Records
Tracklist:
01. 123
02. Sleepless
03. Corner Store
04. Your Heart
05. Kiss And Burn
06. Fast Dust
07. Powerplant
08. High Rise
09. Soup
10. She Goes By
11. It Gets More Blue
12. Static Somewhere

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes