Gallant feat. Jhené Aiko

Skipping Stones

Gallant feat. Jhené Aiko / Skipping Stones
新鋭R&Bシンガー、Gallantのメロウな新曲。シルキーなファルセットボイスは圧巻の一言につきます。

ロサンゼルスを中心に活動する、92年生まれの気鋭のR&Bシンガー、Gallant(ガラント)がJhené Aikoを迎えた新曲「Skipping Stones」を公開しました。

今回の新曲は新進アーティストのキュレーションを目的とするRed Bull Sound Selectによって実現したもので、Adrian YoungeStintがプロデューサーとして参加しており、昨年公開した「Open Up」「Weight In Gold」のような叙情的な楽曲ではありますが、いわゆるオルタナティブR&Bと称されるクラブテイストのサウンドから一転して、生楽器の演奏を基調としたオーガニックなサウンドに仕上がっています。Frank OceanMiguel直系のシルキーなファルセットボイスは圧巻の一言につきますね。

また同時に公開された「Borderline」も素晴らしい楽曲なので載せておきます。こちらはKendrick Lamerの『To Pimp a Butterfly』にも参加し、Justin TimberlakeRihannaの制作も手がける、プロデューサー/シンガーソングライターのJames Fauntleroyとのコラボです。

GallantはSpotifyによる“今年ブレイクが予想される15組のアーティスト”にも選ばれています。今後のR&Bシーンを引っ張っていく存在として期待大!デビューアルバムが待ち遠しいです。

Toyamer

Toyamer

普段は音楽の仕事をしている生活感がない23歳。DTMとDJは勉強中です。かなりの癖毛。