Fat White Family

Cream of the Young

Fat White Family / Cream of the Young
変態ちっくな異色サイケデリック・ロック

破壊力抜群!!イギリス、ロンドンから現れた新星、変態臭漂う異色のサイケデリックロック・バンドFat White Family(ファット・ホワイト・ファミリー)登場!

2011年から活動を始め、今年Trushmouth Recordsからデビューアルバム『Champagne Holocaust』をリリース。The Quietusが主催したCult Star Awardで優勝し、Is Tropicalの前座を務めたり、現在NME主催のRadar Tourに参加したり、と注目され始めている6人組。メンバーに見覚えがあると思った人は正解。実はこのバンド、来日も果たしたものの惜しくも解散したThe Metros(ザ・メトロス)のヴォーカルSaulが在籍している。先日紹介したTemples(テンプルズ)The Wytchesもサイケだが、こちらのバンドはただならぬ病的なオーラが漂っている印象。

彼らの代表曲「Cream of the Young」は、民族的なメロディーと怪しげな歌声から始まり、聴いた瞬間から異世界に迷い込んででしまったような錯覚に陥った。浮遊感のあるギターサウンド、奇声のようなコーラスは、まさに”サイケデリック”であって、聴いていて頭がくらくらしてくる。そのミュージックビデオでも彼らの幻想的な世界が体現されていて面白い。メンバー、目が完全にイっちゃってます・・・。(※少しグロテスクなので注意。)

aoi

aoi

US/UKインディー・ロック、特にガレージ・ロックを愛するライター。Spincoasterには出戻りです。たまにブログ(http://4ever0cku.blogspot.jp/)も更新してます。