DJ Paypal

I'm Ready

DJ Paypal / I'm Ready
“これが未来のディスコだ!” 米Fader誌がそう称するネット界の人気者による新シングルは、なんとあのLucky Meからのリリース!

Juke/Footworkを基調としながらも、その独創性の高いサンプリング・センスを駆使したトラック、ブート・リミックスなどでネット上を中心に注目を集め続けてきた覆面DJ/トラックメイカー、DJ Paypalによる初のフィジカル・リリースが遂に実現しました!

DJ MastercardDJ Orange Juliusらと共にMALL MUSIC INC.というアメリカの商業主義に対する皮肉が込められたコミュニティの中でも頭ひとつ抜きん出た活躍ぶりみせる彼ですが、なんとこの度のリリースはHudson MohawkeRustieが所属していることでも知られるあのグラスゴーのコレクティヴ/レーベル、Lucky Meからというのだから驚きです!

今回ご紹介する曲は初のフィジカル・リリースとなるこの6曲入り12インチ『Buy Now』(このタイトル・センス……最高です!)のリード・トラックとなる「I’m Ready」。
2013年に行われたBoiler RoomでのDJセットでもド頭1曲目にかけているので、本人にとってもファンにとっても満を持してのリリースと言えるのではないでしょうか……!
その言葉の通り、コレから本格的にメインストリームへの侵攻を始めるのではないか、そんな期待を感じさせてくれもします。

米FaderのWebサイトにて、「The Disco Of The Future」と称されたこのトラック。トライバルなカウベルとキック音、そして謎の呪術的なボイス・サンプルが高揚感煽る一曲。しかし、BPMはJuke/Footworkの基本となるおよそ160。
早速今年のフロアを湧かすアンセムの登場となるかもしれませんよ!

12インチ『Buy Now』はコチラの特設サイトから購入可能。シンプルかつふざけたデザインのTシャツとのセットもあります。
日本のiTunesでも2/16より購入可能です。

収録曲全6曲のプレビュー試聴も以下のプレイヤーより可能。

また、日本の音楽ブログ、Yes, Yes, Youngさんに海外音楽ブログTruantsがDJ Paypalに行った2013年のインタビューの日本語訳が掲載されているので、気になった方はそちらも是非!

DJ PAYPALインタビューの和訳(Yes, Yes, Young)

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes