Erykah Badu

Cell U Lar Device

Erykah Badu / Cell U Lar Device
収録曲は全て「電話」にまつわる楽曲!?ネオソウルの女王、Erykah BaduがDrakeにインスパイアされた新作ミックステープをリリース

ソウル・ミュージックにジャズやヒップホップの要素を融合させた、”ネオソウル”のパイオニアである、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)が新作ミックステープ、『But You Caint Use My Phone』をiTunes/Apple Musicで配信リリースしました。

今回紹介する「Cell U Lar Device」は以前公開した、Drake「Hotline Bling」のリミックス盤、「Hotline Bling (But U Caint Use My Phone Mix)」のタイトルを改めたものです。

自身の楽曲である「Tyrone」の最後の歌詞から命名された今作は、収録曲のタイトルから見ても分かるように、全曲が「電話」にまつわる楽曲で構成されていて、Erykahは”TRap&B”というジャンルであると説明しており、ビートが強調された、メロウな作品となっています。またThe Isley Brothersの「Hello It’s Me」をサンプリングした「Hello」はかつてのパートナーである、OutkastのAndré 3000とコラボしているほか、彼との息子でもあるSeven Benjaminも制作に関わっているとのこと。

ここ最近は、ライブ活動を中心にRobert GlasperFlying LotusTyler, The Creatorなど様々なアーティストの楽曲に参加していましたが、ソロでのリリースは2010年の『New Amerykah Part Two: Return Of The Ankh』以来5年ぶり!必聴です!

そういえば、Adeleの「Hello」も電話でのやり取りを元にした曲でしたね。流行っているのでしょうか…

==========================================

erykah-badu

Erykah Badu『But You Caint Use My Phone』
Release Date:2015/11/27
Price:¥1,600
Tracklist:
01. Caint Use My Phone Suite
02. Hi
03. Cell U Lar Device
04. Phone Down
05. U Use To Call Me
06. Mr. Telephone Man
07. U Don’t Have To Call
08. Whats Yo Phone Number
09. Dial’afreaq
10. I’ll Call U Back
11. Hello (feat. Andre 3000)

Toyamer

Toyamer

生活感がない22歳。ブラックミュージックとクラブミュージックが好物で、音楽との向き合い方について日々あれこれ考えてます。かなりの癖毛。