Carousel Kings

Grey Goose

Carousel Kings / Grey Goose
キャッチーなポップ・パンクにヘヴィネスを兼ね備えたハイブリッド・サウンド。ペンシルベニア出身の実力派バンドが待望の新曲をドロップ!

US・ペンシルベニア出身のポップ・パンク・バンド、Carousel Kingsが来月10日に〈Victory Records〉よりリリースする3rdアルバム『Charm City』より、「Grey Goose」のMVを公開しました。

キャッチーなポップ・パンク・サウンドにパワーのあるディストーション・ギターを落とし込み、ハードコアを思わせるドラム・ラインが象徴するようなヘヴィネスを融合させたイージー・コアなスタイル。「Grey Goose」はそんな彼らの一番の魅力が詰まった楽曲になっています。

ヘヴィーなギター・リフと随所に散りばめたブレイクダウンはキャッチーなポップ・パンク・サウンドに乗って中毒性を高め、”ポップネスとヘヴィネスの融合”を見事に体現。彼らのようなちょっとヘヴィー寄りのポップ・パンクを聴くと、近年のパンク・サウンドの幅の広さを改めて感じさせられます。

過去に来日経験もある彼らが来月にリリースする待望の新作は、パンク界にイージー・コア・サウンドを定着させたと言っても過言ではないA Day To Rememberを輩出したことでも知られる〈Victory Records〉からのリリース。
(レーベルのサンプラーがフリーダウンロード出来るので気になる方はこちらから)

一昔に比べると昨年はイージー・コア界隈が多少大人しかった印象を受けましたが、Carousel Kingsの新作はそんな心配を吹き飛ばしてくれるのではないでしょうか。
キャッチーなポップ・パンクにヘヴィネスを兼ね備えたハイブリッド・サウンドの中毒性が再びシーンを賑わせるでしょう!


【リリース情報】

carusel-kings3

Carousel Kings 『Charm City』
Release Date:2017.02.10 (Fri.)
Label:Victory Records
Tracklist:
1. Grey Goose
2. Glory Daze
3. Here, Now, Forever
4. Bad Habit
5. Something Isn’t Right feat. Dustin Davidson of August Burns Red
6. Hate Me, Love Me
7. Charm City
8. Dynamite
9. Unconditionally
10. Fractals
11. Punch Drunk
12. Fool’s Gold
13. You Never Will

■Pre order:http://www.victorymerch.com/store/carouselkings

Yuya Tamura

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップパンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。