Breakbot

Mystery

Breakbot / Mystery
仏レーベル〈Ed Banger Records〉の第100弾リリースを記念したコンピ・アルバムより、Breakbotのファンキーな新曲が公開!

フレンチ・エレクトロ・シーンを牽引する〈Ed Banger Record〉からコンピレーション・アルバム『ED REC 100』のリリースが決定!
レーベル通算100回目のリリースとなる今作から、フレンチ・ディスコの立役者ことBreakbot(ブレイクボット)によるファンキーな新曲が公開されました。

まずは何といってもこのグルーヴィなスラップが、これまでの楽曲群のなかでもトップ・クラスにファンキーなベース・ラインとなっているのではないでしょうか。彼らの持ち味でもあるフレンチ・ハウスに70’s〜80’sディスコ・サウンドを取り入れた雰囲気はそのままに、マッドなブギーに乗っかるシンセがこれまた気持ちよく、どこかアシッド・ジャズにも通じるフレッシュなトラックになっております。クラップとコーラスが加わった後半から、ディスコ・ファンク全開の洒脱な展開もたまりません。

「ネクスト Daft Punk」と呼ばれて久しいフレンチ・エレクトロの大物、Justiceにフックアップされる形で2010年にレーベル加入したBreakbotですが、彼らはその後レーベル・オーナーであるBusy Pを中心に、SebastiAn、Cassius、Mr.Oizo、Mr.Flashらとともに〈Ed Banger Record〉をダンス・ミュージックの最も重要なレーベルの1つにした立役者でもあります。

そんな今回のコンピレーション盤ですが、前作の『Ed Rec Vol. X』からおよそ4年ぶり5作目となる『Ed Rec』シリーズであり、Feadz、Para One、Boston Bunなど看板レーベル・メイトも参加した全17曲入りのアルバムになる模様。

昨年リリースされたJusticeの3rdアルバム『Women』収録曲「Randy」のBoys Noiseリミックスなど、Breakbot以外にも注目トラックが満載の豪華な1枚となっており、レーベルの現在を象徴するポートフォリオとなる1枚になることでしょう。ドンミスィッ!

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / SpotifyApple Music


【リリース情報】

V.A. 『Ed Rec 100』
Release Date:2017.05.12 (Fri.)
Label:Ed Banger Record / Because
Tracklist:
1. Mr Oizo Feat Phra “Ed Rec 100”
2. Sebastian “So Huge”
3. Busy P Feat Mayer Hawthorne “Genie”
4. Breakbot “Mystery”
5. Cassius “Fame”
6. Boston Bun Feat Steed “About It”
7. Fulgeance “She Knew”
8. Pone & Boogie Vice “Ricky The Can”
9. Feadz Feat Santana “Glue”
10. Krazy Baldhead “Corridors”
11. Mr Oizo “All Dry”
12. Borussia “Muffin”
13. Justice “Randy” Boys Noize Remix
14. Riton “Temporary Secretary”
15. Para One “Opium”
16. 10LEC6 “What Dat Azz Do”
17. So Me & The Music Man “Conclusion”

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)