Awich

WHORU? feat. ANARCHY

Awich / WHORU? feat. ANARCHY
Awichが提示する新機軸。渋滞するシーンを上から見下ろし、自身の生き様を投影した傑作が誕生

8月8日(火)におよそ10年ぶりのフル・アルバム『8』をリリースするラッパー/シンガーのAwich(エイウィッチ)が、同アルバムよりANARCHYを客演に迎えた「WHORU?」のMVを公開しました。

今作は、アルバムのトータル・プロデュースを担当したChaki Zuluによる鮮度抜群でバッキバキのトラップ・ビートが印象的で、冒頭からドーパミンの分泌が止まらなくなるような、何ともピリピリした空気感が堪りません。それをタフに、時にフェミニンに乗りこなすAwichのフロウは10年前から確実にブラッシュアップされ、もはや誰も手がつけられない領域に到達。
凄惨な過去と向き合って生きてきた人間の強い意志や誇示、葛藤が端々に感じられるリリックには鬼気迫るものがありますが、特に「欲しいの全部買う 売られてない喧嘩も買う」というラインや、「マジでお前誰?」というHOOKからは、今後のシーンを牽引するという覚悟、スタンスを窺い知ることが出来ます。

さらに、客演のANARCHYのヴァースにも注目。まるでZEEBRAの「俺は東京生まれHIP HOP育ち 悪そうな奴は大体友達」をアップデートしたような「街の喧嘩小僧 ダチは前科者」というラインは、ここだけ切り取ってみても彼の育った環境や生い立ちが如実に分かるという、無駄を削ぎ落とした素晴らしいパンチライン。

ANARCHY曰く「1%もいないんじゃない?」という”COOLな奴ら”が集結したこのMVをディレクションしたのは、鬼才Spikey John。「関わってきたアーティストがしれっとカメオ出演するMVを撮るのが夢だった」という言葉の通り、話題のJP THE WAVYやSALU、JNKMN、KEPHA、KID NATHANなどを起用し、まさにオールスターキャストの様相を呈しています。

また、本作『8』の収録曲でKANDYTOWNからYOUNG JUJUを客演に迎えた「Remember」もMVが公開されています。アッパーで壮麗な、ジャンルの枠にとらわれない新機軸の音楽を堪能してください。


【リリース情報】

Awich 『8』
Release Date:2017.08.08 (Tue.)
Label:YENTOWN / bpm tokyo
Cat.No.:BPMT-1004
Price:¥2,500 + Tax
Tracklist:
01. Intro (Bad Reception) (Prod. Chaki Zulu)
02. Crime ft. kZm (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
03. PIN (Prod. Chaki Zulu)
04. Detox ft. Tabu Zombie (Prod. Chaki Zulu)
05. Move Way (Prod. Chaki Zulu)
06. Come Again (Prod. Daisuke Nakamura, Chaki Zulu)
07. Remember ft. Young Juju (Prod. Chaki Zulu)
08. Gentle Paranoia (Prod.Deejay Abstract)
09. Jah Love ft. Yomi Jah (Prod.STiKz)
10. WHORU? ft. Anarchy (Prod. Chaki Zulu)
11. Chong ft. Ritto (Prod. letgo.)
12. Interlude (Good Reception) (Prod. Awich, Chaki Zulu)
13. Ashes (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
14. Rainbow (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
15. UMUI ft. Misako Koja (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
16. Sega (Prod. June Jissle)
17. Views (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)

Ryota Inoue

Ryota Inoue

Cinematic Musik Review(http://blog.livedoor.jp/cinerama_cgrl/)というブログを書いています。 【影響を受けたアーティスト】Meteor / MONJU / 面影ラッキーホール