Avelino

Energy feat. Stormzy & Skepta

Avelino / Energy feat. Skepta & Stormzy
注目の新鋭UKラッパー・Avelinoがグライムの2大スターStormzy&Skeptaと組んだ一曲!

UKラップ・シーンから、ロンドン北部はトッテナム出身の注目の若手MC、Avelinoがグライムの2大スター、StormzyとSkeptaをフィーチャーした「Energy」をご紹介。

BBCによる若者をターゲットにしたラジオ局、”1xtra”によるリスト“Hot for 2017”にも選出され期待が集まる新鋭、Avelinoの今年4曲目となった新曲「Energy」は、一定の暗いテンションでライムし続ける独特のスタイルのAvelino、溜めと緩急を使い分けるStormzy、ベテランらしい落ち着きと貫録を感じさせるSkeptaと、圧巻のマイクリレーが堪能できる一曲だ。
先月リリースしたデビュー・アルバム『Gang Signs & Prayer』がグライム・アルバムとしては初となる全英アルバム・チャート1位を獲得したStormzyと、昨年マーキュリー賞を受賞したSkeptaという現行のUKラップ・シーン最大のビッグ・ネーム2人を前にしても引けをとらないAvelinoのフロウを聴けば、彼が先達たちとも同等に張り合える才能の持ち主であることがわかるだろう。VHS仕様の画質で彼らのエンズ(地元)やライブ・シーンを捉えたMVも思わず胸を熱くさせる。

また、本楽曲の特筆すべきもうひとつの点は、エッジーなトラックだ。バウンシー且つインダストリアルなビートは昨年リリースのミックステープ『FYO』でも全曲を手掛けていたRaf Rileyによるもの。彼が手掛けるトラックは、BPMからビートの刻み方まで多彩で、時にTyler, The Creator「Yonkers」を思い起こさせるコウモリの鳴き声のような奇妙な音も飛び出してきたりと、奇天烈なセンスを擁しており、同じUKのPaul Whiteとタッグを組み奇抜なビートを使うDanny Brownと共演した2015年の「Wetter Than Tsunami」も必聴だ。

2016年・2017年それぞれを象徴するUKのスターMCと次を狙うライジング・スターによるポッセカットというだけでなく、エッジの効いたトラックも白眉な「Energy」は、このAvelinoも参加した老舗インディ・レーベル〈XL Recordings〉からのコンピレーション『NEW GEN』と共に、溢れんばかりの熱を帯びた2017年初めのUKのラップ・シーンを最も明確にドキュメントした作品だ。

先述の昨年リリースのミックステープ『FYO』からタイトル曲「FYO (Fuck Your Opinion)」のクリップも貼っておこう。

(Text By Daichi Yamamoto)

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。