Aiobahn

ヘンゼルとグレーテルの森 (w/ YUC'e)

Aiobahn / ヘンゼルとグレーテルの森 (w/ YUC'e)
遂に出ましたAiobahn単独作品! YUC'eを招いた冒頭曲では、これまでとは異なる新たな一面が垣間見れます

韓国を拠点とするトラックメイカー/プロデューサー、Aiobahnが遂に〈Maltine Records〉より待望の単独リリースを果たしました!
『Märchen EP』と題された本作は、前々から公開されていた「深淵のマーメイド (w/ YUC’e)」、「永久の宴 (w/ YUC’e)」、「マジカルスイートケーキ (w/ Yunomi + ボンジュール鈴木)」に加え、新たに新曲「ヘンゼルとグレーテルの森 (w/ YUC’e)」が加わっただけでなく、こちらも3月頃から徐々に公開されていたリミックスを合わせた計9曲からなるボリューミーなEP。

これまでの彼の得意としてきた、「Future Bass以降のセンスを通過したEDM」といったイメージを思いっきり覆すようなYUC’eを招いた1曲目「ヘンゼルとグレーテルの森 (w/ YUC’e)」からグンと作品の世界観に引き込まれます。BPMを抑えた幻想的かつポップな本楽曲は、まさしく彼の新たな持ち味といえるものなのかもしれません。

リミックスの方では、個人的にはUKのトラックメイカー/プロデューサーのmatra magicによるトリッキーなリミックスにやられました。お得意のJuke / Footworkに仕立て上げるのかと思いきや、Future Bass路線からのスウィンギンなアレンジは、まさにいい意味で期待を裏切ってくれる好リミックス。

Aiobahn 『Märchen EP』のDLはコチラから。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes